NEWS

3x3FB MAGAZINE ~Yasuhiro NABETA~ Part.1

2023.09.20

鍋田康洋という人物は何者なのか?
大学を中退しサッカー選手となったが、プロ選手として活躍することはできず数年の選手生活を経てサラリーマンへ。
その後2021年に、知人経由での縁で3人制サッカーCAGEBALLのプロ契約選手となる。
コロナ禍もありCAGEBALLのプロリーグ開幕が中止延期となったが、プロ契約を機に3人制サッカー専門の選手として、現在は3x3FOOTBALLを中心に活動している。

【3人制サッカーの主な実績】
・3V3 SOCCER CAGEBALL 日本初プロ契約
・3V3 JAPAN STREET FOOTBALL 王者
・COPA CB.LEAGUE PROFESSIONAL ファイナリスト
・アジア競技大会イベント 3人制サッカーパフォーマー

得意なプレーは?
ボールキープとポジショニング
(テクニックと言いたいところですが、カトテク大先輩がいるので言えません笑)
ボールキープに関しては、僕自身、身長が低く小柄ですが、自分なりのコツやポイントを活かして、狭い局面でも取られないキープ力は強みかなと。
ポジショニングに関しては、昔からずっと意識していることで、どこにいれば味方がプレーしやすいか、相手がプレーしにくいかを考えてプレーしてます。
目立たないオフザボールのプレーが得意です。

0O6A3489 2023 06 19T01 24 09.935 1024x683 - 3x3FB MAGAZINE ~Yasuhiro NABETA~ Part.1

鍋田康洋が思う3x3FOOTBALLとは?
「1対1の局面が多く、そこでの勝敗によって状況が変わる。」
「味方選手の局面での勝敗を見越した予測アクション次第で状況を更に変えられる。」
個人プレーもチームプレーも、両方が重要なフットボールで、体感はサッカー45分間より激しく見せ場の多いものだと思います。
フットボールを凝縮すると、この3分間の中になるんだといつも感じています。
また、勝敗はもちろん重要ですが、エンターテイメント要素も多くあると思うので、「# アソビタオセ 」の気持ちも必要なのが3x3FOOTBALLだと思います!

3x3FOOTBALLは、サッカー・フットサルとどう違う?
フットサルよりも更に狭いコートで戦うので、より攻守の切り替え、判断スピード、攻守においてのゴールの意識など全て必要となり上がると思います。
常にシュートを打てるし撃たれるコートサイズなので、意識の持ち方などはサッカーやフットサルよりシビアだと感じています。
何より前提として、基本的に1対1の局面が多くなるので、バランスの取れた攻守の個人能力が必要です。
とは言え、攻守ともに違いはあると思いますが、大きな目的は点を取る、ゴールを守ることなので変わらないと捉えています。

次回は~Yasuhiro NABETA~ Part.2をお楽しみに!!

0O6A4273 2023 07 17T00 18 21.924 1024x683 - 3x3FB MAGAZINE ~Yasuhiro NABETA~ Part.1
関連キーワード
イベントカレンダー
4月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

直近のイベント
直近のイベントはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめのイベントはありません